セブンプラスバイリンガルの料金は?コスパは良い?他教材との比較も

七田式メソッドのセブンプラスバイリンガルの料金は、ずばり、税込32,780円です。

どうでしょう。「高っ!」と思いましたか?一気に払うには躊躇してしまう値段ですよね。でも、よくよく考えると、「あれ?実は相当コスパいいんじゃない?」とも思えます。

私は、CDバージョンとタッチペンバージョンどちらも買っちゃいました!

この記事では、この値段は妥当なのか、他の幼児英語教材とも比較しながらセブンプラスバイリンガルのコスパを検証していきます。

端的にまとめているので、購入を検討している方は参考にしてくださいね!

\ さっそく見てみる /

目次

セブンプラスバイリンガルのセット内容

セブンプラスバイリンガル CDとタッチペン

CDバージョン、タッチペンバージョンそれぞれ届くのはドーンとこんな感じです!

おすすめのタッチペンバージョンで届くセット内容はこちら。

・使い方マニュアル
・イラスト集
・英文テキスト集
・音声ペン
・録音シール

このセットに特典としてついてくるのが、

・ぬりえ
・全フレーズかけ流しCD
・限定セミナー動画(42分+15分)
・全英単語集
・Skype英会話チケット×5

さらに嬉しい保証も!

・専門スタッフへの無料相談チケット
・全額返金保証(購入から60~90日間)
・タッチペン交換(3年間1回まで無料)
・テキスト交換(3年間1回まで無料)

このように豪華なセットになっています。

こちらの記事で詳しく解説しています。

>>セブンプラスバイリンガルの学習の流れ

セブンプラスバイリンガルは何歳まで使える?

予備校で英語の音読担当をしていた私からすると、正直高校3年生で使ってもいいくらいの教材です。内容はそのくらいのレベルです。

このテキストで出てくるフレーズが頭に入っていれば、日常の英会話はできます。

三人称単数ってなんだっけ、過去分詞、・・・なんて考えなくても、フレーズで暗記ができていればそれを組み立てるだけです。

フレーズ単位でインプットしてしまうには、早い時期がおすすめです。

だから、幼児期にこのようなインプット型の学習を自然に身につけるのが最短距離なんですよね♪

ということでセブンプラスバイリンガルは、3歳~12歳くらいの学習に向いています。

\ 学習法を詳しく見てみる /

セブンプラスバイリンガルと他の教材を比較

幼児教育教材とセブンプラスバイリンガルを比較してみます。

料金対象年齢
ディズニー英語システム981,2000~12歳
こどもちゃれんじEnglish35,196円~41,712円
(2年分一括)
1~6歳
ミライコイングリッシュ58,600円0~8歳
ポピーKids English18,480(年間セット)
+タッチペン3,300円
年中~小3
セブンプラスバイリンガル32,780円3~12歳

料金を比較しても、セブンプラスバイリンガルはコスパがいいです。

\セブンプラスバイリンガルを見てみる /

ミライコイングリッシュと比較
ポピーKids Englishと比較

セブンプラスバイリンガルのデメリットは?

コスパがいいセブンプラスバイリンガルですが、デメリットとして大きいのは、レベルが高めだということ。

お子さんによっては難しくて嫌になってしまい挫折…というばあいもありますが、買い切りなので急ぐ必要もありません。

休憩して、またやりたくなったらいつでも始められます♪

CDをかけ流しておくだけでフレーズが出てきたりもしますし、タッチペンはポチポチが楽しいので夢中になる瞬間はあるはずです!

\ 詳しく見てみる /

セブンプラスバイリンガルはコスパ抜群!効率よく英語脳になろう

このように、セブンプラスバイリンガルは総合的に見てコスパがいい教材です。

タッチペンや録音機能、3倍速での学習など、子どもが楽しめる要素がたくさん!ぜひお子さんと一緒に楽しんでくださいね!

\今だけ!限定の 特典もチェック /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

小学校から英会話を習う。
息子は4歳の少し前から七田式の学習を実行中。【セブンプラスバイリンガル・七田式教室】
このブログでは、自分の経験も踏まえ、実際に息子と実践している七田式の学習について詳しく紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる