【七田式に通った結果】月謝に見合った価値はあるの?という疑問を解決!

息子が4歳、年少さんの春から七田式の教室に通っているあきみなです。

突然ですが、

七田式って高い!

そんなイメージ、持ちではないでしょうか。

そうです、月謝、高いんです

教育熱心なお金持ちの家庭がやってるんでしょ…

ってイメージも、分かります!

が、わが家は別にそこまでお金持ちでもないし、教育教育教育!!って考えでもありません

コスパ大事♪
今でしかできないこと大事♪

という二点で、この幼児期に、月謝の高い七田式の教室に通うことを決めました。

この記事では、年少から七田式を始めた息子がどう変わったのか七田式の何がいいのか値段相応の効果はあるのか、という点を、現在も教室に通っている目線で紹介します。

小さいうちから通っている子も同じクラスにいるので、その子たちの実情も踏まえながら書いています。

七田式教室、高くて不安…というかたはぜひ参考にしてください。

目次

七田式に通って親自身がプラスになったこと

まず親として、七田式教室に通わせて、よかったと思うこと。

・できる子の姿や効果が見られる
・子どもの可能性を広げられる
・先生のレッスンリズムが身につく

七田式の教室には、2歳や3歳のころからずっと通っているお友達もいます。

その子たちは、スラスラと暗唱をしたり、国旗を覚えたり、円周率を200桁以上言えたりと、びっくりするような情報のインプット、アウトプットができています。

「右脳トレーニング」は、短期間で家庭内だけでは、効果はすぐにパッと実感できないものでもあります。

ですが、小さいころから様々なことに取り組んでる子をみると、記憶の回路がしっかりできて、情報処理能力が上がってるんだなあ…って改めて感じられます。

それによって、親自身の、「こんな難しいこと無理」って考えが取っ払われるんですよね。

幼児期の子どもの可能性って無限大!

教室に通ってみてそう思ったので、より多くのことに挑戦してみようと子どもの可能性を信じられるようになり、成長も多々実感できるようになって日々がより楽しくなったと感じます。

先生の、子どもたちに対する態度だったり、レッスンのリズムを感じられるのもいい経験だなあと思います。

子どもたちは、レッスンとは関係ないことも好き勝手に次々と話します。笑

先生はその話に耳を傾けて反応しつつ、次の内容にパッと切り替える。

七田式の先生たちは、しっかり研修もされているので、メリハリが上手。

自宅での学習でも、先生の、声のトーンだったりテンポよく進めるリズム感を参考にしながら、楽しんで取り組むことができています。

七田式教室に半年通って息子に効果があったこと

子ども自身にもプラスになることがたくさん。

4歳の息子に効果があったと感じることがこちら。

・机に向かう習慣がついた
・語彙力が上がり、興味の幅が広がった
・いろんなことに挑戦する機会が増えた

1年楽しく教室に通えて、早いうちに自宅でプリント学習も始めたことで、すすんで机に向かう習慣がつきました。

【おうちで実践中】幼児プリント学習教材のおすすめ3つを比較!

七田式の教室では、この七田式プリントを購入するように言われます。

え、そんなの聞いてないし。高いし。。って最初は思ったんですが、今では親としても買ってよかったなあって思います。

総合的にコスパ良いし学習習慣身につくし、ママ友にも勧めてます♪

「今日教室あるー?」「プリントやろーよ!」って感じで息子の方からいってくるようにもなりました。

この時期の、学習に楽しく取り組める習慣作りって、これから先の基盤になるもの。

何より大切だなあって思うんですよね。

古文や俳句、様々な国、マイナーな動物の名前など、小学校で勉強として習うような内容も、ガンガン出てきます。

それは「つめ込み」なんかじゃなく、“こんな国、言葉があるんだ~”、“これが脊椎動物っていうんだ~”、“みやざわけんじ、こばやしいっさ、…”、全部、興味を広げてくれる、「へえー!」という新しい情報。

語彙力も上がって、身の回りのいろんなものに興味をもつ入り口になり、発想も豊かになる。

いろんなジャンルに触れさせてくれる機会はありがたいです。

少し難しい知育にも挑戦し、できなくてもやってみる、ほめてもらえるという経験をすることで、挑戦しながら自信をつけていく、という経験も重ねられています。

月謝相応の価値はある?

高いけど、コスパはどうなの?という点。

1年間通ってみて、コスパは…うー---ん。。って感じです。

いい!とは言えないです。やっぱり高いもんは高い!笑

でも年少さんクラスまでは親が子どもに付き添って一緒にレッスンを受けるので、親として学ぶことが多いです。

それを今後も生かしていけるので、親の研修代のようなものだと考えれば、この一年間通ってよかったと私は思っています。

この幼児期に習慣を身につけ、右脳を刺激し、親も子も可能性を広げておく、ということが、のちのちお金をかけなくても自分で伸ばしていくことにつながります

なので、長い目でみるとコスパがいいんだと、私は思うから、続けています。

正直、これやる意味あるの?っていう取り組みはあります。とにかくいろんな種類のもので右脳を刺激していくので。

お子さんの性格によって合う合わないはありますし、取捨選択しながら、良い部分をどんどん取り入れていけばいいと思います。

七田式をこれからも続けていきます

教室に入って丸一年過ぎましたが、息子も楽しんでるし、親としても子どもの将来を見据えて興味を引き出そうと意気込む機会が増えたし、これからも続けていこうと思っています。

続けるほどにできることがどんどん増えていく。

親もびっくりの連続です。

七田式教室について書いてきましたが、ぜったいに七田式教室がおすすめ!とごり押しするつもりはありません

教室に通っているからこそ得られるものもありますが、自宅での取り組みだけでも、十分効果が実感できます

特に、効果が目に見えるほうがいいと考える場合、やっぱりおすすめなのが七田式のプリントです。

難しい問題もスモールステップでできるようになっていく仕組みになっているので、やってて楽しいです。

なんだかんだ七田式のなかでいちばん好きな教材です。

七田式プリントは難しいけどやる価値あり!続けるコツとメリットを紹介

七田式教室は、まずは体験からでも試してみるといいと思います。

実際のレッスンの流れを見るだけでも、自宅での学習のリズムがつかめて、親にとってもいい経験になります。

体験レッスン>>【七田式体験レッスン】内容は?勧誘はしつこい?

七田式の教室を検討しているかたにはぜひ知ってほしいのが、【天神】という教材。

フラッシュカードもタブレットの中に入ってるし、七田式の教室で学ぶようなことがタブレットで学べちゃいます。

ぶっちゃけこれ教室通う前に体験したかった…って激しく後悔したりもしました。笑

・もっと手軽に右脳トレーニングをしたい
・きょうだいで一緒に使いたい
・モンテッソーリ教育にも興味がある

ってご家庭にぴったりなオフラインタブレット教材です。

だいたい七田式の教室1年分くらいの値段での買い切りなので、0~3歳の早いうちから始める、きょうだいで使う、というなら圧倒的にコスパはよくなります。

電話勧誘も一切ないので、まずは無料でお試ししてみるといいと思いますよ♪

【天神】幼児版 無料体験は
こちらから

 

ご家庭に合った、楽しめる学習法を見つけてみてください!

【Z会と七田式】どちらがおすすめ?判断基準と家庭に合わせた選び方を伝授!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

小学校から英会話を習う。
息子は4歳の少し前から七田式の学習を実行中。【セブンプラスバイリンガル・七田式教室】
このブログでは、自分の経験も踏まえ、実際に息子と実践している七田式の学習について詳しく紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる