【ポピーKids Englishを使った感想】口コミも紹介!

英語は小さいうちに身につけるのが大事!!

ということで我が家では、「セブンプラスバイリンガル」のタッチペンを使って楽しく学習しています。

【セブンプラスバイリンガル】実際に4歳息子と使った感想

実用的な生きた英語力がつく教材ですが、多くのフレーズがつまっている分、レベルが高い。

そんな時に知ったのが「ポピーKids English」です。

\まとめて資料請求してみる/

正直、ポピーってよく聞くけどレベルは低そう

というイメージで、幼児学習教材を選ぶ時にもポピーは候補から外していたんですが、ポピーKids Englishの詳細を見てみたら…内容、良さそう!楽しそう!

ということでその日のうちに一括で購入しちゃいました!

この記事ではポピーKids Englishを実際に購入して使ってみた感想と口コミを紹介します。

他の教材との料金も比較しているので、参考にしてくださいね♪

目次

ポピーKids Englishを使った感想

月払いと一括購入が選べるんですが、月々で届くとなんだかめんどくさくなってしまいそうで…我が家は一括で購入しました!

さっそくポチポチいろんなところをタッチして音声を楽しんでいました。

月ごとのテキストは見開き12ページほどで、決して多くはありません。でも、とにかくいろんな種類の取り組みがあります。

季節ごとのイベントの紹介があったり、めいろ、クイズ、間違い探し、プログラミング…

「ものの名前や挨拶を覚える」「英語を話せるようにする」というよりは、このテキスト自体が知育教材!おもちゃ!それを英語で楽しめる!といった感じ。

まずは英語に親しみたい、机に向かう習慣をつけたい、右脳トレーニングしたい、といった場合にはぴったりかと思います。

英語の到達レベルは高くないけど、内容はぎっしりしてます。親が見てても楽しいし、自分でどんどんタッチしていくので本当に楽しそう。買ってよかったなって思います。

ポピーKids Englishを使っている人の口コミ

色々調べてみましたが、とにかく、良い口コミと悪い口コミはこちらです。

・月額1,680円~でコスパがいい
・子どもがめちゃくちゃ食いつく

・日本語が混ざっている
・内容が薄い

詳しく紹介していきますね。

良い口コミ

料金は、幼児英語教材の料金を比較してみてもダントツで安いです。

タッチペンで気軽に楽しく英語に触れられるので、幼少時の英語学習の導入には最適かと。

親としても、つきっきりにならなくていいのですごくラク。

挫折…なんてこともほぼなさそうです。

悪い口コミ

「日本語が多い」という意見がとにかく多かったです。

オールイングリッシュで英語に触れさせるのが理想!という場合は日本語が邪魔に感じるかもしれませんね。

日本語のフレーズだけを選んでタッチしまって困る…という意見も。

確かに、テキストの右上に「英語」と「日本語」を選択できる部分があるんですが、息子もすぐにそこをタッチして日本語に変えたがるんですよね。日本語のいい方が面白いらしく…。

その日本語の部分ちょん切って英語しか選択できないようにしちゃおうかなって毎回思います…笑

そのあたりは、親も付き添いつつ英語の部分もポチポチしてくれるように慣れていくのがいいかもしれませんね。

ポピーKids Englishの内容

月々1,680円~の教材で、付属内容はこちら。

・ポピペンBook
・おはなしBook
・ふろく…ポスターやシールなど

私は一気に買って、簡単ならどんどん進めちゃいたいと思ったし、ひと月分の値段が安くなるので一括購入しました。

\まずは資料請求から/

ポピーKids Englishの料金と他教材との比較

コスパは良い!…って本当?ということで実際に幼児英語教材を比較した表がこちらです。

 月額料金(税込)内容レベル
ポピーイングリッシュ・1,680円~
・初回ポピペン3,300円
・タッチペンで学習小学校4年までの内容
こどもちゃれんじ
イングリッシュ
・会員…2,933円~
・その他…3,637円~
※一括払いの場合の換算
・おもちゃで楽しく学べる楽しく英語に慣れる程度
ミライコイングリッシュ58,600円(買い切り)・DVDを見るだけ簡単
・キャラクターと一緒に学べる
英検Jr.取得レベル
セブンプラス
バイリンガル
32,780円(買い切り)・タッチペンかCDを選べる
・世界一周旅行のストーリーでテキストはシンプル
日常会話レベル

幼児英語の通信教材で有名なこどもちゃれんじイングリッシュと比べてもお得。

内容もポピーのほうが充実している印象です。

こどもちゃれんじイングリッシュは我が家でもやっていましたが、おもちゃがかさばるのとレベルが低いので辞めました。

ポピーKids Englishは幼児英語副教材としてコスパ良し!まずは資料請求を

口コミを一通り見ましたが、「ポピーKids Englishだけで子どもをバイリンガルにするぞ!」という勢いでない限り、導入してみてもいいんじゃないかと思える教材でした。

邪魔になって結局使わなくなるおもちゃもないし、なによりテキスト自体をたのしいおもちゃや本として楽しめるのはいいですね。

親がつきっきりにならなくていいので、ちょっと待ってて!って時にも嬉しい。

「親の負担が減る」という点も踏まえれば、本当にコスパ最強!っていってもいいんじゃないかと思っちゃいます。

まずは資料請求で比べてみてくださいね♪

\無料の見本ももらえます/


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

小学校から英会話を習う。
息子は4歳の少し前から七田式の学習を実行中。【セブンプラスバイリンガル・七田式教室】
このブログでは、自分の経験も踏まえ、実際に息子と実践している七田式の学習について詳しく紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる